基礎から東大・京大・阪大(医)レベルへ

SSSでは、ネガティブな言葉を禁止しています。
自分にも他人にも使用禁止。
SSSにドリームキラーはいません。
本気で勉強するライバルや仲間がいる塾です。

SSS

問われるのは向上心行動

成功のループに入る技術とノウハウが学べます。

難関大の問題を解く技術を身につけよう!

お知らせNews


2024年度
共通テスト
SSS鈴木数学
スクール結果

共通テスト数学 IA 共通テスト数学 IIB 学校名 男子/女子(合計点)
94/100 96/100 昭薬 男子(190)
77/100 100/100 国際 男子(177)
84/100 80/100 昭薬 女子 (164)
70/100 86/100 沖尚 男子 (156)
65/100 90/100 インターナショナル 男子 (155)
75/100 79/100 沖尚 女子(154)
64/100 81/100 沖尚 男子(145)

※個人情報保護のため学校名での掲載とさせていただきます
※掲載を希望しない生徒は控えさせていただきます

全国平均 数学IA 55点 数学IIB 61点

SSS平均 数学IA 75点 数学IIB 87点

【中学部募集】

本校の中学部は東大、京大、 難関大理系、 医学部医学科を本気で目指す覚悟のあるご家庭を募集対象としています。

また、中学から高校まで学ぶ事になる 『数学』 を受験のための道具ではなく大学進学後も社会にでてからも役に立つ 『知識』 にするための指導をしています。

2月から中学2年生が 「数学 IAクラス』 に進学するため中学部個別の席に空きが出ます。

SSSの中学部入塾を希望される生徒さんは
2024年の1月2月の募集期をすぎると
2025年の1月までお待ち頂く場合があります。

数学の力を武器に変えて成りたい未来を勝ち取ったSSSの先輩達の後につづいて早い段階から『本物の数学』をスタートさせませんか?

■募集対象■
昭和薬科中、開邦中、沖尚中、球陽中と進度を同じくする、またはSSSに進度をまかせる
新中学1年生、新中学2年生
入塾から大学受験までSSSの数学を修了目的とする生徒

※中学部のみの入塾はできません。
※新中学1年生は推薦または一般合格が決まってからの入塾受付となります。

■入塾面談■
ホームページからお問い合わせ LINEで①~⑤の質問に答えて送信してください。
面談日を調整します。
面談日には生徒と保護者でご来訪ください。
学習面接とシステム説明いたします。 (所要時間30分)

【数学IA導入クラス入塾募集】

高校数学の最初のスタート!

2024年度の『数学IA導入クラス』は2月から開講します!!

公式を使わないで解く『鈴木式数学』で大学進学後も社会に出てからも
役に立つ数学を0からスタートさせるなら
今が最高のタイミングです。

中学数学が終わった現中学2年生から
数学IAをもう一度学び直したい新高校2年生まで
入塾可能です。

SSSの授業について行けるか心配な生徒さんも
数学IAプレ授業から受講して入塾を考える事もできます。

※定員になり次第募集を締め切ります。

【数学IA導入プレ授業】

■日時■
2月15日、22日、3月7日、14日(全4日間)
木曜日19:40~21:40(120分)

■内容■
数学IA『数と式の扱い方』『方程式の代数的・幾何的手法について』

■受講料■
33,000円※テキスト代込

【申し込み手順】
❶下記のQRコードかSSSのホームページよりお問い合わせLINEにはいり
 ①~⑤の質問に答えて送信してください。
❷LINEトークで面談日を決める
❸生徒さん本人と保護者様で面談日にご来訪ください。
❹システムと料金の説明と学習面接があります。
❺面接通過の生徒さんにプレ授業申し込み用紙をお渡しします。

お問い合わせLINE

2023年度
 合格速報 

東京大学は4年連続!今年は2名合格!!

東京大学 理科Ⅰ類 (昭和薬科男子)
東京大学 文科Ⅰ類 (昭和薬科男子)
東京工業大学 理学院 (開邦男子)
早稲田大学 基幹理工学部 学系Ⅰ (昭和薬科男子)
慶応義塾大学 理工学部 理工学科 (昭和薬科男子)
大和大学 理工学部 理工学科 (昭和薬科男子)
福岡歯科大学 歯学部 歯学科 (開邦男子)
電気通信大学 Ⅲ類 (開邦男子)
電気通信大学 Ⅰ類 (沖尚女子)

個人情報保護の目的で氏名は内部掲示のみとしております。

SSS医学部医学科・旧帝大過去

合格実績

※医学部医学科と旧帝大のみの結果です。
は合格者の人数を表してます。
※下記以外の志望大学にも多数合格者を輩出しております。

医学部医学科 2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
防衛医科大学(医医)
自治医科大学(医医)
名古屋大学(医医)
東北大学(医医)
佐賀大学(医医)
三重大学(医医)
琉球大学(医医)
旧帝大
東京大学
京都大学
大阪大学
名古屋大学
北海道大学
九州大学

横へスクロールしてご覧ください。



合格実績Results of examinations

旧帝大・医学科

合格実績

<旧帝大> <医学科>
東京大学 5名 防衛医科大学 2名
京都大学 2名 自治医科大学 2名
九州大学 8名 琉球大学医学科 6名
大阪大学 2名 佐賀大学医学科 1名
北海道大学 1名 三重大学医学科 1名
名古屋大学 2名 名古屋大学医学科 1名

※このほかも第一志望大学多数合格者輩出しています。
※2018年~2023年の実績です。

システム・料金説明・入塾面談希望の方

前日までに面談の予約をお願いします。電話またはメールLINEにてお問い合わせください。

  • お問い合わせLINEはQRコードから入って①~⑤の質問に答えて送信されますと直接やり取りができます。
  • 電話による料金説明やシステム説明はしておりません。必ず面談を予約してください。
  • 面談は生徒さん本人と保護者様でご来訪ください。生徒さんは簡単な学習面接があります。

特徴・指導方針Feature

対象 中1~高3(大学受験専門塾です)
授業形態 中1~中2は個別授業、中3~高3は集合授業
  • 東大・京大を始めとする旧帝大志望者および国立大学医学科志望者を対象とした現役生対象の塾です。
  • 基礎から丁寧に組見立てられたオリジナルテキストによるカリキュラムで数学の概念を矮小化することなく奥行きのある学力を養うことを目標としています。
  • 公式の丸暗記は不要・大量のドリルは解かせません。
  • 高2までに受験問題と戦える体力を培いましょう。
  • 忘れない数学が身につくので大学進学後にも役に立ちます。
  • SSSでは高い目標にたどり着ける技術とプランを提供しています。

学習スタイルLearning style

学習方法について

東大や京大などの旧帝大、国公立大学医学科の問題はどれも難問で普通の人には解けないと思っている人が非常に多いように感じます。しかし、実は全くそうではありません。東大や京大の問題は標準的な良問がほとんどです。逆にこのレベルの問題を自力で解けるようにさえなれば、ほとんどの大学入試で合格点をとる事は容易です。そのため、なるべく早期での入学をお勧めします。なぜなら、次のステップを必ず踏まなければならないからです。

  • 教科書範囲の単元の基礎を理解し入試基本レベルまで問題を解けるようにする。
  • 入試問題を解くための道具を揃えながら有益な標準問題を解く。
    これを終えれば、あとは良問をこなしながら過去問等にチャレンジするだけです。

通常Ⅰのステップを数Ⅲまで無理なく終えるのに2年、Ⅱは1年必要です。
通常の授業で塾に通うのは週1~2日です。宿題は一切ありません
学習を定着させるにはこの程度のペースが最も優れていると思います。

え?それで大丈夫なのと思うかもしれませんが、過去29年間の卒業生達は、みな同じように勉強していました。ただし、復習を中心にした計画学習の方法論は教えています。難関大学への現役合格者が多いのも、計画的な学習方法が身につくからでしょう。数学の基礎が早めに仕上がれば、物理・化学などの科目にも非常に良い影響がでているように思います。また、現代文などの論理的な理解が必要な科目でも飛躍的に偏差値を上げる生徒もいます。

数学について

中学までの義務教育範囲では、数学得意=計算得意というように誤解している人が多いようですが、計算力はそれほど必要ではありません。そのように勘違いしている生徒も高校範囲のベクトルや微積分の応用になると行き詰まる人が多いようです。

実は、「数学には考え方の秘訣」があります。
得意な人は、これを身に着けているので秘訣とは思っていないでしょう。

さて、数学の考え方とは、また学習の方法とはどのようなものでしょう。公式を暗記して、数や文字を当てはめるだけ面白味はありませんね。また、そういう勉強を強いられている人は初めて見た問題に対処ができません。「基本問題は解けるのに応用問題が解けない」という人もこのタイプの人に多いように感じます。基本は応用問題をとくための「道具」なので、応用問題が解けない人は基本ができていないのですよ。

あれ?なぜなんだろう?

と思った小さな疑問を放っておくと、どんどん疑問の輪が広がってゆきますよね。逆に、小さな疑問を残さないように学習を進めると、パズルを解くように問題が解けてしまったり、イメージが降ってきて答えが解ってしまう、などという事は頻繁に起きるようになります。

よく、数学の得意な人が「ひらめき」と呼ぶものです。

このひらめきは、プロの数学者ともなれば天分が必要でしょうが、受験数学の問題に限って言えば、学び方次第で「ひらめき」は身につけることができます。面白くない問題を延々と解かされたり、解らない授業を受けるのは苦痛以外の何物でもないですよね。数学が好きで得意な人はどんな方法で勉強してもいいのでしょうが、得意でない人が最もやってはいけないのが、「闇雲に覚える」という作業です。学校の定期テストは乗り切れるかもしれませんが、難関大の入試問題には太刀打ちできません。そこで、数学の考え方を身に着ける正しい学習方法の1つは基礎を理解する学習という事になります。

そして、これを実践すると次のような事がおこります。

  • 考え方の秘訣を身につけて、基礎を理解する。
  • 公式の意味や意義有用性を理解するので、導出できるようになる。
  • 基本問題にすり合わせて理解が深まる。
  • 少々手ごわい問題でもひらめく。

その他にも計算が苦手な人や、計算ミスが多い人でも、計算量を大幅に減らす事ができるコツなども多々あります。この学習のコツさえつかめば、抽象的な道具をどんどん使いこなして高度な問題にチャレンジすることもできるのです。得意な人はより抽象的な理解ができるようになりますし、苦手な人でも難問・奇問と呼ばれる以外の受験問題なら必ず解けるようななります。

SSSでは皆さんに受験数学を通して少しでも数学の楽しみを見出して欲しいと思っています。

SSS高校部の集合クラス案内

授業時間 月~土(週1日)
19:40~21:40
授業 大学の講義スタイルの集合授業です。
学校や学年別ではなく、個人のスキルでクラス分けされています。
自習室 授業以外の日でも毎日使える自習室があります。大いに活用して学習スキルを上げましょう。
講習
(必ず参加しましょう)
春・夏・冬の学校の休みを利用して、月から金の毎日授業で、集中講座を行っています。
数学漬けの毎日で予習・復習し大幅なスキルアップで自信をつけましょう。
学習会と面談 年2回程度の学習会は受験の対策や情報などを発信しております。
また、学習会後の面談(2者/3者)で個人の進路や学習に合った勉強法の提案などをしています。

中学部 個別クラス案内

目的 中3から高校部の数ⅠAクラスに入る事を前提としたジュニアスクールです。
※中学部のみの受講はできません。
詰め込み型や大量のドリルをこなすタイプの学習を、鈴木式数学思考法で「考える数学」に!
オリジナルプリントでサクサク進み飽きさせません。
苦手分野を短期間に克服するように指導することも可能です。
対象 中1・中2
科目 数学
時間 【平日】17:30~ 18:30~
【土】15:00~ 16:00~ 17:00~ 18:00~
曜日 月火水木金土〈通う曜日を決めてください〉
定期テスト週の前などは追加授業が可能です(要予約)
システム 個別予約チケットを購入後、次回予約制

講師紹介Feature

講師:鈴木貴志

中1~高3まですべての授業を責任もって指導しています。

県内からも、東大・東工大・国立医学科などの最難関大学の合格者を多数輩出してきました。大学入学後の卒業生からも数学・物理・進学などの質問を受けたりアドバイスを送ったりと世話焼きでもあります。

導入から演習までオリジナルテキストによる緻密で体系的な授業が特徴です。単科予備校ですが、経験豊富で高度な受験知識を持っていますので、難関大合格までを総合的にプロデュースしております。「数学は楽しく!」をモットーに、しっかりとした実力を身につけて悠々と受験を乗り越えて下さい。

お問い合わせ

社名
株式会社 鈴木数理
SSS 鈴木数学スクール
TEL
098-863-5127
営業時間
【事務局・受付・個別教室1F】17:00~21:00
【SSS自習室】
    平日 16:30~22:30
    休日 8:30~22:30
【SSS教室】16:30~22:30
定休日
日曜日 (祝祭日は通常営業)
E-mail
SSSnotice@gmail.com
所在地
〒902-0067
沖縄県那覇市安里2-4-15
ページトップへ